エスポワール乗船中

福本伸行とか福本伸行とか福本伸行とか漫画とかファミコンとかそういうことを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島駅であったこと

さてさて昨日は福本先生を中心に
超ざっくりと本博について書きましたけど
今回とその次はその福島行きについて書きます。

たたみます。









30日の晩に大阪発のバスを乗り込み
初の北関東を通って初の東北に行けると
思っていたらまさかの北陸回りだった夜行バス。
福島駅に到着したのは朝の6時20分頃。

本博は10時から。
時間だけはたっぷりありますが
肝心のやることが何もありません。

とりあえず後のことを考えて
会場のAXCの場所だけ確認しておきましょう。

しかし前日プリンターの線がつながっていなかったのでめんどくさがったのと
幾度かの東京旅行で学んだ地元の人に聞けば何とかなる体質が染み付いており
AXCの場所を印刷して持ってきていませんでした。

迷わず誰かに聞こうとするも
怠け者への罰でしょうか、朝の福島駅には誰もいません。
いや、正確にはいるのですが全員旅行者っぽい人ばかりです。
地元っぽい人が全然いません。

15分ほど人を求めてうろうろしていると
警備員さんが通ったので、
これだ、チェックメイト、と
DIO顔をしながら
「ちょっと道を聞きたいんですけど…
AXC(アックス)ってどこにあるか知ってますか?」
と聞くと

「…。
うーん、知らんなぁ。」



あれ?
そうなの?
この人は少し年輩の方だったから
ご存知ないのかな?


清掃員の方に聞いても
「ごめんなさい、わかりません。」

あれ?
その後別の警備員に
聞いてもわからないとのこと。

やばい。
これはもしや知る人ぞ知るスポットだったのか。
事前に調べた感じでは駅近くだったから
すぐわかると思っていたのに。

場所を福島駅西口から東口にかえ
みどりの窓口でやっとわかったのですが
そこでも最初は「??」という対応で
奥にひっこんで結構時間がたってからやっと教えてくれました。
AXCの売り文句の地域密着!の言葉がむなしい。


何はともあれ会場の場所は押さえたので
後は開演時間の10時を待つのみです。
それまで駅周辺を散策しましょう。


開いてないイトーヨーカドーに
開いてない土産物屋に
開いてない商店街。

たくさんシャッターを見ることができました。
残念ながら僕はシャッターマニアではないので
10分ほどで散策が終了。
やることがなくなり雨が降っていたので
2010103107050000.jpg
東西を繋ぐ通路で寝ていたんですが
これはあまりにもあれなのですぐやめました。






すぐ近くでいい場所を見つけました。
2010103107250000_20101101003331.jpg
階段に腰かけて椅子代わりにするという
今だかつてない斬新なスタイル。
タオルを頭からかけて
ただうつむく姿はまさに浮浪者。

疲れていたのでよく眠れてよかったのですが
通学中の高校生に
「何あれ」
と言われて我に返り立ち去ることを決めました。
グッバイマイオアシス。






2010103107510000.jpg
第二のオアシス。
福島駅の新幹線入口で見つけました。
さっきの場所よりはるかに人間的です。
朝7時なのに向かいに
ワンカップ持ったおやじがうなだれていますが
それはよしとしましょう。



ここでぐっすりと睡眠をとったところで
もうAXC前に並んでいる人がいるという情報が入ってきました。
誰よりも早く駅に着いたのに
現場に着くのは遅い、
拭いがたい悪癖がまた出ました。

着くと三人の方がいらっさいました。

一人はお友達のくづきさんと後もう二人、
金髪の松本さん(こう名乗っていましたが仮名らしい)と
某お墓系バー店員のあゆみさんがいらっさいました。
どうもどうもと挨拶すると
何と松本さんはこのブログを見てくださっているそう。


何と。
これはうれしい。
拝み倒したかったのですが
「えぇー!」
とかそんなもうほんとどうでもいい反応しか
できなくてすみません。
どこどこがおもしろいですよね的なことまで
おっさっていただいてほんとにうれしかったです。
普段弟やメーヨーから何あのブログ、
早くやめればいいのにみたいなことしか
聞かないのでたまにほめられるとうれしいのです。

そしてこの二人に話を聞くと
あゆみさんは朝の4時に福島着、
松本さんは5時に着いたらしいです。
上には上がいたー。
(くづきさんは新幹線で当日朝発。幸せな奴め)


そしてそんな早く着いて何をしていたのかと聞くと
あゆみさんはミニストップで時間つぶし、
松本さんは福島駅の東西連絡通路を5~6往復していたそう。
(それもどうかと思いますが)

すると
「プランさん連絡通路の階段のところにいませんでした?」

「えっ?」

「いや、カイジのやつ貼った携帯持った人が
うなだれていたんであれプランさんかなと思っていたんです。
声かけようかと思ったんですけど
でもあまりに憔悴しきって死にそうだったのと
違うかったら恥ずかしいので声かけなかったんです。」

「えっ??」

いやいや。
これはだめです。
自分一人なら何するのはまだしも
あの姿を誰かに見られているなんて。
白い犬もびっくりの予想外割引ですよ。
お父さんお母さんメーヨー、おーた、ごめん。
父は東北まで来て恥をさらしたよ。

(自業自得の)辱めを受けたところで
前泊しているあさげさんやKUBさん達が到着しました。
チケットもとってくださっていたので
感謝しつつご挨拶。

ってところで入場して本博開演。

次は福島県民の誇り、
UFOふれあい館です。

コメント

気にするな、旅の恥はかき捨てじゃ。

メーヨー
そのコメントに全米が泣いたっていう
コメントをもらったよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://plan999999.blog61.fc2.com/tb.php/745-d074b264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

プラン

Author:プラン
福本漫画にはまって十数年。
可はなく不可はある男。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

リンク

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。