エスポワール乗船中

福本伸行とか福本伸行とか福本伸行とか漫画とかファミコンとかそういうことを書きます。

夫婦間で繰り広げられる攻防

31_o_600.gif
10月31日福島にて福本先生の講演があると
現地在住KUBさん(東京は隣町と言う頭がちょっとアレな方)に教えてもらいました。
行きたい。


しかし行きたい行きたいとは思うものの
9月下旬東京→10月中旬東京→10月下旬福島は
愛すべき妻子を持つ者としてはさすがに厳しい。
今でさえ好き放題させてもらっているのにさすがに厳しい。

浅草でKUBさんに福島きなよとおっさっていただいたときも
いくらなんでも無理やと断っていました。


しかし先日メーヨーの機嫌がよかったので試しに
「先生が福島に来るイベントがあるんやってー」
とさらっと言ってみたら
「そうなん」
とあながちありえないような返事ではありません。

これはおかしい。
僕の予想ではこの段階で既にメーヨーの顔はゆがみ
「何それ、ありえん」
的な返答を覚悟していただけに意外でした。



ただしもちろんまだ油断できる段階ではないので
「どんなんなんやろなぁ~」
と探りを入れると
「さぁ」
との返事が。
声のトーンも普通です。


これはおかしい。
僕の予想ではここで既にメーヨーの顔はゆがみ
「まさか行くつもり?」
とにらまれ
「いえいえ、まさかまさか」
という流れを予想していただけに意外でした。


長い付き合いですがこれは
今までのメーヨーとの経験上ありえないことです。


ただまだここでいきなりテンションをあげたり
騒いで喜んだりしてはだめです。
大魚はまだ針にかかっただけで網に入ってはいないのです。
この女はここからが肝心なのです。

まずはオーケーっぽいことをしめやかに喜び
内容を勘違いしていないか確認。
「福島は行ったことないわ。
どうやって行くんがいいんやろなぁ~?」
と地域の確認をしてみます。
すると

「電車か車?」

ほらやっぱり。
これで福岡と福島の線は消えました。
こいつは福井県と勘違いしている。

「車は無理やって。
ヤフー開いてみ。
地図見てみよう」


tizu.jpg
「ほら、こことここやで。」

「うわぁ~、めっちゃ遠いやん!」

自分の勘違いにウケたのかご機嫌です。
声のトーンも高めでこれは好都合の兆し。

ここです、言質をとるタイミングはここだと判断し
核心に迫ります。

「これって行っていいん?」

「しゃあないな。」

何と。
神様!ありがとうございます!
去り際に小さく頭おかしいなと
聞こえた気がしますが気にしません。
先生に会えれば何でもいいのです。

というわけで月末福島にいってきます。
日帰りで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://plan999999.blog61.fc2.com/tb.php/736-c8ec5685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

プラン

Author:プラン
福本漫画にはまって十数年。
可はなく不可はある男。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

リンク

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の閲覧者数: