エスポワール乗船中

福本伸行とか福本伸行とか福本伸行とか漫画とかファミコンとかそういうことを書きます。

カイジ続編が出るんですって

逆境無頼カイジ2アルティメットスロット
何書いたかよくわからなくなりましたが
2は映画のことで早くも続編が出るのが決定したもようです。
スロットとアニメのタイトルは関係ありません。
なそさん朝っぱらから情報メールありがとう。
そういうのはとても元気が出ます。


しかしこういった情報が出てくると次はどういう内容かというのを
脳内会議で決めるのが健全な福本ファンの嗜みであることは周知の事実であり
1で限定じゃんけんから地下から橋からEカードからやったのだからもうない、
いや、沼だ17歩だはてさて和也編もあるぞよ、という激しい意見のぶつかり合いが
脳内で行われるわけですが、ここで僕のような平和主義が一番恐れるのが
制作サイドがオリジナルストーリーでやりますと答えた場合であります。
そんなことを言おうものなら原作主義と称するファン達(例えば僕のような)が
一斉に押しかけやれその言い回しは福本らしくないだの
やれそれはカイジらしくないだのえっ、福本先生出るのじゃあ許すなどどのたまい
挙句の果てにやっぱりおもしろかっただの言い出す始末で
とにかくバトルになるのは火を見るより明らかである。

ここはもういっそ延々パチンコの画面だけを流す内容か麻雀牌の手元だけを写しひたすら漢の闘牌の模様を流す内容、もしくはいっそのことカイジと銘打って見たら中身はVシネのアカギだった、なんてこともしてしまってしまえばいいと思う。
そして藤原竜也ファンの方や映画のみ視聴の方、福本ファンの度肝を抜いていただきたい。(柏原崇ファンは喜ぶことになりますが)

しかしそれでは佐藤監督やましてや藤原竜也なんて
出番がないわけですからうまくいくわけない。
かといって変なストーリーにすると原作ファンと称する輩(例えば僕のような)から
砲火を一点に集中して浴びてしまう。
じゃあ結局どうすればいいのだ、ということになるのですが
Vシネのアカギを新作と言って流す事より全てを丸くおさめる方法を思い浮かびまして
それは福本先生の書き下ろしでオリジナルストーリーをすればいいと思う。
そうすれば原作との整合性も取れ、かつファン達もぐうの音も出ないまさにウルトラC。
次回作はぜひそれでいっていただきたい、ていうか結局映画おもしろかった。
と、まあ今日はこんなことを考えて過ごしていました。
おわり。


以下拍手返信 みなみしゃん
パラパラ漫画みたいで
見てるとわりとおもしろいですよ。
お勧めです。
7は・・・縁起や何かで太刀打ちできる相手じゃないであります。
何でもっとこうスカッと出ねぇかな。(他の人は出てる)


miyaさん
まじですか・・・
めっちゃほめてくれてるじゃないですか。
このブログをそんな風に読んでくれてるの多分
miyaさんくらいですよ本当にありがとうございます。
しかしなにげにそう言われたのうれしかったですありがとうございますです。


コトウさん
あいつめ・・・
気がついたらコメントにあんなこと書かれてましたよ。
聞いたら一瞬で何の躊躇もなく消せるそうです。
コワー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://plan999999.blog61.fc2.com/tb.php/412-eedabc9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

プラン

Author:プラン
福本漫画にはまって十数年。
可はなく不可はある男。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

リンク

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の閲覧者数: