エスポワール乗船中

福本伸行とか福本伸行とか福本伸行とか漫画とかファミコンとかそういうことを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本屋

20080731000407
今日古本屋にいらなくなった本30冊を売りに行ってきました。
売却金額10円。

30冊で10円…1冊10円かと思い聞き直したら
やっぱり全部で10円でした。
これ1冊1円以下ですか?と聞いたらそうなりますねって言われました。
500円の本30冊売って10円…。
一冊3.3銭…。
定価の15000分の1…。
まぁ全部この店で一冊20円で買った本だからそれはいいのですが
それよりもショックだったのがこないだまであった
一冊10円、98%OFFという衝撃プライスの美味しんぼ1~30巻が
なくなっていたことが本当にショックで気が狂いそうでした。
誰か僕に美味しんぼを下さい。
唐山唐人は人間国宝
スポンサーサイト

今週のダブルアーツ

さぁ、今週もまた無事ダブルアーツが連載されました。
よかったよかった。

Image283_20080728220103.jpg
しかし下から5番目・・・
先行きがかなり不安になってきました。
お気に入りだった勇者の漫画が今週で終わり、
今この下位が写った画像の中にもお気に入りがいくつか
混じっています。
来週は上がりますように。





Image284_20080728220113.jpg
さて、ダブルアーツですが
1ページ目からいきなりの新キャラ登場です。
アンディ・フラウ。
キリ達を助けに向かっているはずの
ファルゼン部隊(修道騎士最強の部隊)の一員。
エルーの親友のようです。
この人今週このコマで登場しただけでした。

こないだからキリ達がファルゼンが到着するまで 待つんだと
しきりに言っていたのですがずっとファルゼンて何のこと?と
思っていたのがやっと謎が解けました。


しかしファルゼン部隊は
キリ達の援軍に向かう途中に
ゼズゥ(ラスボス?)に襲われ全滅、
伝令のためアンディ・フラウだけを逃がすことしか
できなかった!

Image2851.jpg
ファルゼン部隊にとどめを刺すゼズゥ。
悪魔のような強さと冷酷な心を持つ彼ですが
こんな顔も↓
Image285_20080728220249.jpg
毎週毎週何を狙っているのか全っっっくわかりません。




Image286_20080728220441.jpg
前髪バッテン!!
ここのコメントで使われていた言葉が先生公認に!!




今週もクサ、いい話がありました。
エルーの親友、アンディ・フラウが属していたファルゼン部隊が
ゼズゥに全滅させられたと聞いた二人は・・・

あんた・・・大丈夫なのか・・・?
へ?ああ、私なら平気。
だってほら、死んだって聞いたわけじゃないでしょ?
だから私は大丈夫です!
落ち込んでる場合じゃないですもんね!
何言ってんだか・・・バレバレなんだよ、強がりだって。
全部伝わってるっつーの・・・
Image287_20080728220530.jpg
全部伝わってるっつーの・・・



全部伝わったキリは援軍が全滅したため
自分達で教会本部へ向かうことを決意します。
Image2871.jpg
左下のデヲドラドから
右上のナギンゼリア国首都ナギンゼリアに旅をする展開。
嫌な予感が・・・。
長距離のこの旅、非常に危険な臭いがします。
この旅を出発する時や出て少ししたくらいの時に
二人の旅はこれから・・・みたいな強引な終わり方に
ならないよう心から願います。
ラストは二人の手がアップ、みたいな。








旅に出るのに力が必要だと思ったキリは
旅の護衛を断ったファラン(←誰かを守るためには戦わない)
に戦い方を教えて欲しいと伝える。
手を繋いだまま戦えるやり方を。それは無茶だ!
Image288.jpg
出した答えに迷いなし!!






後、関係ありませんが今週はタイトルが
6ページも物語が進んでからでした。
また新たな技法に挑戦でしょうか。
ますます先が気になるダブルアーツですが
8月18日発売の赤マルジャンプで番外編掲載!
スイ(髪長い人。戦闘の人)の秘密が発覚!とのこと。
必見です!

ダブルアーツ

Image236.jpg
どうやら助かったようです。
誰も覚えていないでしょうがシスターハイネが。


読んでもう5日もたつので内容も忘れてしまい
パソコンに画像だけが残っている状態で
多分これで何か書こうとしたのでしょうが
さっぱり思い出せません。
なのでもう画像だけ載せます。



Image240.jpg

Image241.jpg

Image242.jpg




Image238.jpg

Image239.jpg
ヘコー!


改めて読み返してみると
これらのコマを1週間に盛り込んで
シスターハイネが助かったわけですから
ある意味すごい漫画かもしれません。

さぁ、8月4日は第1巻の発売日ですよ!
みなさん予約は済みましたか?

流れ星銀・続き

読めば読むほどいろいろ出てくる漫画
流れ星銀、レビュー3回目です。





銀達は犬なのに普通に海を渡ります。
本州から四国へ。
泳いで。


Image134.jpg

拡大↓

Image135_20080709223748.jpg

!?




Image136_20080709223800.jpg

in 四国。
ぜよ?



銀が四国にいる頃
ジョン達は猛者共を仲間にするために九州上陸。
泳いで。

Image225_20080717231829.jpg

Image226.jpg
九州五国を2ページで制覇。
2ページで残るは薩摩一国です。


Image140.jpg

九州ver.
こっちばきちみい~

Image141.jpg

薩摩の大将ベムを仲間にするため
電車にひかれることで本気度を確かめようとする
狂った儀式、キラーロード。

Image142.jpg

燃え尽きぬまま死ななければならない無念さが
グレートに血の涙を流させる。

Image143.jpg

血だ・・・血の涙だ!
小隊長が血の涙を!!


アシュラマンの目から涙を超える名言の誕生です。






九州制圧も早かったのですが
北海道はもっとひどい。
北海の白浪は自分から来ました。
ウオッホー!ウリャアー!って、言いながら。
Image224.jpg














Image145.jpg

奥羽軍団の総大将リキ。
月をバックに登場。

Image146.jpg

なぜだ・・・いったいなぜ・・・
体のふるえがとまらん!
初対面なのにこのふるえはなんだ・・・!!

全国から集まった初対面の猛者共が
涙で震えが止まらなくなるほどの圧倒的カリスマ。
この後リキも泣いています。ていうか、全員。






Image139.jpg

銀達は移動にトラックを使います。
関西から密航。
犬なのに。

Image218_20080717222246.jpg

これで関西から東北まで・・・

Image138_20080709223813.jpg


Image219.jpg

おまえも気づけー!!

ダブツアーツ

今週は、先週出てきた関西弁女シスターハイネが
最後の治療に向かう内容でした。
次にトロイの患者を治療すると力を使い果たしてしまい
自分もトロイにかかり消えてしまうというシスターハイネ。
画家を目指していたのに
今回の治療で死を迎えてしまうのを
二人が救いにいくという。




Image202_20080714221130.jpg

今週は20ページあってつっこみどころはここだけ。後はいい話。
前回、コメントでつっこまれて
ファランの前髪が×になっていることに今日気がつきました。

後、微妙に順位が落ちてきて
先行きに黄色信号がともり始めて不安です。
来週の巻き返しに期待!!

流れ星銀

銀牙の話が一部の人(二人)に人気だったので続きのレビューを。



その頃、虎毛の伝説が生まれた。
現在、熊犬はいない。
しかし過去にはいた!
戦いに萌え、燃えつき、熊の爪牙に
倒れるのが熊犬の常だったという。

熊犬!それは戦うことを運命づけられたはかなき犬!!
父・リキと母・富士の間に産まれた銀は
打倒赤カブトに燃える野犬の集団の小隊長・ベンに出会い
赤カブトを倒すために仲間を集めるため全国に散る・・・。


この漫画、最初は人間が殺人熊赤カブトを
退治する流れでした。
Image105.jpg
※三十貫は112キロ越えています。


Image106.jpg
豪傑も赤カブトの前では。

Image113.jpg


Image114.jpg
こんな動きする熊からどうやって生還を・・・


普通はこう↓
Image108.jpg


Image109.jpg


Image110.jpg


Image111.jpg
吹雪で視界が悪く遭難しているのに・・・ 

Image112.jpg
目を開けると














Image107.jpg
利ちゃん!!





この後少ししてから完全に犬だけの話になり始めます。
この漫画の最大の特徴、犬の擬人化ですが
最初は犬も
Image120.jpg


Image121.jpg
ワンとかウーとか言ってたのですが
そのうち

Image144.jpg
見よ・・・みんな
天はわれらに味方している
今日も月の満ちぐあいを教えてくれている・・・

えぇ!?

ダブルアーツ(手)


Image150.jpg

さて、今週のダブルアーツレビューですが新キャラ登場です。
シスター・ハイネ。よろしゅう。
ガゼルに襲われた後、護衛を待つ二人の元に
街で偶然出会った形で現れました。


Image153.jpg

まさか…シスターエルレイン!?
そうですよね…!!
ずっと憧れていたんですよエルレイン様に…!!
是非一度お会いしたいと思ってたものだから
まさかこんな所で会えるなんて…
どうしよう感激だぁ…!!

エルー「そんなかしこまった話し方しなくていいですよ」
の台詞の後
Image1521.jpg

あ ほんまに?
良かった~ウチ敬語ってめっちゃ苦手やねんよ~おおきに!安心したわ

敬語が使えないタイプらしいです。


昔両親をトロイで亡くし、
自身も後2、3回トロイを治す力を使うと消えてしまうらしく
悲しい運命を背負っています、というところで来週へ。



今週の先生の今週の狙い目
Image151.jpg

エルーにキリがクマのアップリケを縫いつけていました。
何狙いかがよくわかりません。

流れ星銀

80年代のジャンプ漫画、流れ星銀。
犬が人喰い熊赤カブト(彼には熊ですが影武者がいます)を
倒すため奔走するというストーリー。


赤カブトはとても凶暴で
とても大きな熊なのですが、
後半の方は明らかにサイズがおかしい場面があります↓
Image02111.jpg
左→配下の凶暴熊達。
右→赤カブト。
ゆうに10mは越えているように見えます。


Image03611_20080705205638.jpg
主人公銀。
この台詞の後数百頭で攻め込みます。


スタンドバイミー(戦争のやつ)

何と前回の手つなぐやつのレビューで
作者の名前を間違えていることが発覚しました。
自分でとりあげているのにこの仕打ち。
漫画への愛が感じられますね。



マガジン読んでない方は今日のレビューはできれば今週号を読んでから読んでいただきたいです。



さて、今週はみなさんお待ちかね、スタンドバイミー(戦争のやつ)の最終回でした。
Image082.jpg

最・終・回!!
あれよあれよという間の最終回ですが
こんなに短い付き合いになるとは思いませんでした。
さて、あらすじは
ビルに閉じ込められた絶対絶命のユキ達教育隊。
終わり。








Image083_20080702231021.jpg

知らない間に友也も合流しています。
主人公と合流しても生き残る道は逃げるのみ!!

Image097_20080702233441.jpg

仲間も撃たれて絶体絶命!




Image096.jpg

忘れていましたが戦場ジャーナリストで
元自衛隊員の武蔵野さん。
この人も途中から出てきています。
戦場で友也と知り合い行動を共にしています。
背後から敵を撃って主人公達を救出!

Image084_20080702231033.jpg

ハンサム。





そうこうしてるうちに・・・
Image086_20080702233153.jpg


Image098.jpg


Image099_20080702233213.jpg


Image0951_20080702235535.jpg


Image085_20080702231042.jpg

終わってしまいました。







何のこっちゃ。
本編は終わってしまいました、が、最後に先生がまたやってくれました。

過去自衛隊時代に部下を救えなかったことをずっと悔やんでいた武蔵野。
戦場ジャーナリストになったのも戦場にいれば救えなかった部下の魂と共にいられるのではないかという思いから。
そしてこのビルで友也達を救出するも右足(義足)を武蔵野は負傷してしまいます。
Image088.jpg


Image090_20080702235931.jpg


Image0911.jpg


Image093.jpg

武蔵野さん!!














Image0941_20080702231722.jpg

生きていました。





二度目ですが。
友也達を助けるために犠牲になってしまったのか武蔵野さん、と思ってまたページをめくると生きていました。
ブルータス、お前もか。
あの実においしい、は一体・・・
そしてあの負傷したときの後ろ姿
完全に死ぬ前なんじゃあ・・・
全く同じふりに二度踊らされる方が悪いのでしょうか。
オレ渋井丸拓男、略してシブタク、
へへへ・・・付き合ってよおねーさん
先生が神に裁かれますように。



みなさんはだまされませんでしたか?
大羽先生の次回作に期待したいと思います!

ダブルアーツ(手繋ぐやつ)

前号でいきなり大増量、45ページ掲載したダブルアーツですが、内容の印象はいつもの20ページとさほど変わりませんでした。そんなにネタがあるのならバラにして書いてくれと心から願います。

さて、僕の中でジャンプ連載ですぐ終わりそうな内容No.1だったダブルアーツですが、意外に人気を保っているのかわりと上位をキープしております。
このままがんばって欲しいのですが、連載回数がまだ14回ですので、人気なし→即打ち切りの法則の第1関門、11回は通り過ぎましたがまだまだ不安定、ここからが正念場です。
何せ相手はあのジャンプ編集部。
少しでも人気が落ちようものならストーリーがどれだけ途中であろうと容赦なく打ち切ってきますから油断は全くできません。


さて肝心のダブルアーツですが、
誰も覚えていないと思うのでまずは前号までのおさらい。
未知の病トロイを治すために旅をするキリとエルー。
キリの手を放すとエルーは死にます。
敵組織ガゼルに襲われた二人は
伝説の武術家ファランに助けられる。
しかしファランは成り行きで助けただけで
これからの助けないらしいです。
終わり。



Image2761.jpg

敵がおっ、おまえは一人で山賊50人をやっつけたという伝説の・・・みたいなフリへのファランの返答。自分で・・・
この人、登場した時弟と実は運だけで勝ってて
周りが勝手に伝説とか言ってるんではなかろうか説を
たてていたのですが普通に強かったです。
それっぽいフリもあったのですが
圧倒的な強さを見せていました。
500人も一人で倒せるのかよ!と言いたくなるところですが、500人もいる山賊を探す方が難しいのではないかと野暮なことを考えてしまいました。



Image077.jpg

後完全に忘れていたのですが、キリとエルーには
もう一人同行者がいます。
スイといって気が強く戦闘マニアで
常に強い相手を求めてる女性です。
戦闘能力は高く先週襲ってきた敵も瞬殺してました。
上の絵では異常とも言える長い髪の毛の人です。





紹介終わり。
では、やっと今週号の内容に。


強い奴を見つけたと喜ぶスイはファランに戦いを挑む。

Image2751_20080701002829.jpg

スイは戦うときこんな感じで準備をし・・・

Image274.jpg

このように構え

Image076.jpg

このようにやられます。


ジャキン!ガキン!キン!ガチン!バチン!の流れが
どうなっているかわからない人は安心してください、僕も全くわかりません。
スイも決して弱くはないのですがファランの圧倒的な強さを
確認するためにやられてしまいました。


で、これ。
Image072.jpg


Image073.jpg

いつもは強く男まさりなスイ。
いきなりツンデレ要素を盛り込んできた大羽先生ですが、
あまりに魂胆が見え見えですと
背筋が凍りつきそうになります。
この作者はこういうところが
とてもよく見られるので注意が必要ですね。

連戦連勝で今まで負けたことがなかったスイは初めての敗北で泣くほど悔しがり、更に強くなる決意をするのでしょうが、

その頃主人公達はというと・・・
「スイが・・・負けちまった
ずっと強い奴がオレ達を襲ってきたらそのときどうする?
ゼズゥ(敵ボス)は必ずまた現れる。戦うことになる・・・
でもいずれそうなった時」
Image074.jpg


Image075.jpg

茶番を繰り広げていました。

この後
「ありがとなエルー」
「あ、今名前・・・初めて呼んでくれましたね」
「あーそうだっけ」
「そうですよ。いっつもあんたって」
「あ・・・そっか、じゃあ今のはなし。もう呼ばない」
「なんで」
と繋がります。BOYS BEか。




さて、今週は最後に
いちご100%化したダブルアーツでしたが
何と8月4日に待望の単行本第1巻が出ます。
みなさんぜひ予約して購入してください。

 | HOME | 

プロフィール

プラン

Author:プラン
福本漫画にはまって十数年。
可はなく不可はある男。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

リンク

最新コメント

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。