エスポワール乗船中

福本伸行とか福本伸行とか福本伸行とか漫画とかファミコンとかそういうことを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福本伸行幻の読み切り3「√りくるーとファイッ!」

福本先生の漫画で過去作品として
どこにも載ってない読み切り紹介第3弾。
福本伸行幻の読み切り1「記念日」
福本伸行幻の読み切り2 「1%愛情物語」



2011122722240000.jpg
「気まぐれボクサー志願
√りくるーとファイッ!
ジダラク大学生がひょんなことでジム通いなんです」

ジム通いなんです。
リクルートと√をかけちゃう辺りの絶妙で繊細なセンスが
後にカイジやアカギを生み出す才能の片鱗として現れていますね。うん。うん・・・




主人公は
「趣味ー音楽鑑賞ていど
成績ー可山優三
特技ーとりたてて・・・
な就職をまぢかに控えながら
学生ボケしちゃった大学4年生
坂本章一クン23歳。」

上の成績ー可山優三というのは
大学の単位で優は三個ほどで
可は山ほどあるという意味の平凡学生を表す言葉です。
ちなみに就活で趣味・音楽鑑賞、読書と書く人は
かなりの確率で落ちます。(当社比)




そんな普通の大学生活を送っていた坂本ですが
来春に卒業就職を控えて周りはバタバタし始めます。
友人達は
「あーあどこでもいいんだよ
大企業にもぐりこめたらなぁ」
「やっぱ大和工業かなぁ~
ばーかあそこは理工系しかとらねえよ」
「おまえもう会社まわりしてんの?
だって来年は公務員もきびしいっていうしさ」
「やっぱ先行き考えたら一流企業だよな」
「当然だよ」
と話す中坂本は
2011122722240001.jpg
「なんていうのかなあ・・・
なんていったらいいんだろう・・・
別に仲間を批判する気はないんだ
安定志向
企業の大きさ
第一主義
俺だってそうだもの
だけどそれでいいんかなあ本当にそれで」





2011122723160000.jpg
「なにか大事なものがスッポリ抜けている気がする
このままなんとなく会社を決めてサラリーマンになって・・・
でも・・・みんなも同じことなのかなあ・・・
みんなただ・・・なんとなく働いて生活して
そうだよな
どこに人生面白きって顔したやつがいるよ
どいつもこいつもつまらなそうな顔してからに・・・
もっとも俺も似たようなもんだけど・・・」




そんなことを考え悩んでいると
2011122722250000.jpg
街である少年を見かけた坂本は
何となく追いかけてしまい
ボクシングジムに入っていった少年と話します。

「お兄ちゃんがんばってないでしょ!
人生と水の話知ってる?
ほら・・・よく人生は灰色とかバラ色とかいうでしょ!
でも本当は水と同じ
無色透明って話
要は色づけしだい本人しだいってことさ
それにもうひとつ共通点があるんだ!
ねっ!」
2011122722250001.jpg
「人生も水もがんばらないとうまくない!」



「ばーか人生がそんな単純かよ」
と思う坂本に孝は
2011122722260000.jpg
「僕世界チャンピオンになるんだよ」

「あ・・・あ・・・そうか
なんかあたり前といえばしごくあたりまえのセリフなのに
背中をつかれたような気したっけ
いつからなんだろう
そういう夢もたなくなったのは」




坂本は特に理由はなかったがなんとなくジムに通い
練習生から二ヶ月後、思ってもみないプロテストに合格。
試合が決まり孝とスパーリングをする坂本が
孝にやられムッときて子供相手に思わず
本気を出してしまい二人は険悪になり
ろくに口も聞かないまま試合当日。


2011122722260001.jpg
しかしプロの世界はそんなに甘くなかった。

めった打ちの坂本。
ファイトマネーも変わらないのに
なんでこんな思いをせにゃならんと
ダウンから立とうとしない坂本に

「お兄ちゃんのクズッ!」
ここはバカが常套句かと思いきや
クズというちょっとひどい罵声が飛びます。




2011122722270000.jpg
「自分より弱い者や小さい者にしか本気出ないの!」




この言葉をきっかけに
2011122722270001.jpg
やりゃいいんだろと反撃を開始する坂本。

でも、負けるんですよね。これ。
「ただ、がんばった。
我ながらがんばった。
負けたけど本気で。」




そんなことがあったからというわけではないんだけど
2011122722270002.jpg
「おくればせながら俺・・・
やっと会社まわりをはじめました
大企業にこだわる気はなくなっていた
自分がめいっぱいがんばれる会社
世間広いもん
ひとつやふたつあるよきっと!」
ーENDー



給料や休みなど条件だけ見て
そのままいけるところに就職してしまっていいのか悩む学生が
がむしゃらになるボクシングに出会って・・・という
くさくて今の時代では売れはしないかもしれないけれど
福本先生の初期作品は次男のブルースや
星降る夜などにも象徴されるように心が描かれていて好きです。
何のことはない、30年前も今も就活の学生が思うことって変わってないんですね。


最近はギャンブル物が代表作なので
金は命よりラムタラとか言ってますが
カイジなどに代表される福本先生の作品の根底は
初期作品に描かれる心の部分なんじゃないかなぁ、
と思ったりもする次第です。

それにしてもこれが後の
一生迷ってろ・・・・!
そして失い続けるんだ・・・・
貴重な機会をっ・・・!
の名言を産むと思うと
胸がいっぱいになりますね。
一体何があったんだ。




これ先生が24歳のときの作品なんですけど
欄外に
2011122722270003.jpg
「福本クンの再登場にご期待ください!!」
再登場どころか福本クンは
その後とんでもないことに

スポンサーサイト

福本伸行幻の読み切り2 「1%愛情物語」

さて前回紹介したWikipediaにもユリイカにも載っていない
福本伸行短編集・記念日に続く載っていないシリーズ第二弾
「1%の愛情物語」いきます。



Image1280.jpg
特別な感情もなく二人でおくる同棲生活!
冷めた心はもどらないのか・・・!?



Image1281.jpg


Image1282.jpg


Image1283.jpg


Image1284.jpg


Image1285.jpg
福本先生まさかのベッドシーンからのスタートです。
さあどうなるのか!!
































Image1286.jpg
夢精
夢オチでした。





大学で同棲している真二とかおる。
ちなみにこないだ紹介した読み切りの男の名前も真二。
Image1287.jpg
しかし真二はマンネリ化しているようです。




Image12941.jpg
友達の彼女は美人ばかりだと不満の様子。
確かに福本界ではかなりの上玉ですよこれは。





Image989_20100221234430.jpg
街中を仲間と歩いている最中
ラーメンを箱買いするかおるを見かけた真二。



Image990_20100221234429.jpg
こけるかおるを見かけるも


Image12951.jpg
彼女を友達に見られたくない手前
無視する真二。





Image1296.jpg
彼女ということは知られなかったが
仲間にバカにされてしまう。





そして仲間と家でテツマンする約束をした真二。
Image148_20100226001021.jpg
はりきるかおるに




Image263_20100305214855.jpg
え?



Image12971.jpg
これはひどい。
友達に違う子と同棲していると言ったと彼女に告げる男。
僕もたくさんの漫画を読んできましたが
こんなにナチュラルにひどいのは珍しい。
ピカロの資質。


Image1298.jpg
頼むわ・・・
それから・・・
ラーメン箱で買うなよ!
洗剤とか醤油とかおまえいつも一番でかいの買うだろ!
やなんだよ!俺!
そういう感覚!

そんなぁ~

Image1299.jpg
ひでぇ!!




Image1300.jpg
うすら笑い


肉食系男子の罵声からうすら笑い、そして
いや・・・そのいいにくいけど・・・
俺たちもうやめないか・・・
俺 きっとおまえのこと好きじゃないよ・・・
別れの言葉。

Image1303.jpg

Image1302.jpg

Image1304_20100221231226.jpg
信じちゃうんだよね・・・
ごめんね
ちらかったまま・・・

Image264_20100305220428.jpg
うーむ、悲しい。
こうしてアパートを後にするかおる。








Image1305_20100221234522.jpg
そして麻雀当日。

Image265.jpg
ほんまやでおまえ。
むちゃくちゃ言い過ぎやで。


そして
Image266_20100305221052.jpg

Image1307.jpg
さつきに諭されてしまう。





そして真二が部屋に戻ると
Image269.jpg
片付いてる・・・!
あいつだ!
あいつ・・・本当に帰る気だ・・・!
最後に洗濯して掃除して-
やっぱりセーター返して・・・
それで・・・あの娘がいった・・・

それから
俺ら吉祥寺のアパートの
もう・・・
ネコのひたい程の流し場に
洗い物する時にはずしたんだと思う
俺があげた・・・
イミテーションの指輪があって・・・
Image1313.jpg
それを見てたら俺は無性に悲しくなった・・・


Image1314_20100221234521.jpg
それと急に変な実感が・・・
もうあいつには会えないんだと
一生会うことはないんだと


Image1316_20100221234521.jpg
飛び出しかおるを探しに出る真二。
あれだけ四六時中会っていながら
こんな気持ちになれなかったのに・・・

Image270.jpg

Image271.jpg

Image272_20100305223245.jpg




Image1317_20100221234521.jpg


Image13151.jpg
終わり。

あれ?これって・・・
でもいい話ですよね。
一緒にいるときは気づかないけどいなくなって初めて気づく感情。
ベタな感じですけどこれって結構いいこと言ってるんですよね。
今長いこと付き合ってたりしていてマンネリ化している人がいたら
目の前にいて当たり前の人がいなくなったときのことを
考えてみてはいかがでしょうか。

あーいいこと言うた。
こないだ聖なる一通の裸シーン修正なしで載せたのも
これでチャラ。

福本伸行幻の短編集「記念日」

福本先生の漫画といえば独特の世界観で
アカギやカイジ、銀と金、天などに代表される
奇抜なアイディアとストーリーで
ギャンブルやギリギリの状態に置かれたときの
人間の心理や騙しあいを表現する技法、
または逆境から無頼が逆転する発想で読者をひきつけてやまないですよね。
赤木の死生感に至っては漫画の枠を超えているとさえ言えるかもしれません。

今でこそそういったギャンブルや極限状態の心理描写で人気を博していますが
ギャンブル物の前は短編集収録の次男のブルースや星降るトランペットなど
人間の心の中の本当の大切なものを描いたいわゆる人情物が多かったです。


ユリイカに福本先生の作品集が載っていますが
あれに載っていない作品があるのです。
それが
20100216003125
「記念日」THE AFFECTIONATE STORY

仕事をやるでもなく、
日々くうねるあそぶの真ちゃんが、
同棲中の彼女かおるちゃんに本当の愛を教わって…
いつになっても男は女から教わることが大きかったりする。
福本伸行が贈る本当の愛!!
だそうです。

Image9491.jpg
真二
辺ちゃんじゃないっすよ


Image947.jpg
かおる
天のとこにいた嫁とは違うっすよ

かおると同棲をはじめて一年半になる真ちゃんは
かおるとの暮らしに飽きたのかイライラが止まらない。


かおるは朝は早くに起き朝ごはんを作った後
近くのスーパーに働きにいく。


Image990_20100218003641.jpg
しかしその間、真二は学校にも行かず雀荘に入り浸る毎日。
前回タケルさん(誰?)とサシをにぎって負けた15万も
かおるの持ち出しだった。


そして雀荘の帰り裕子先輩に会う真二。
Image950_20100217221121.jpg
都合のいいことを言い遊びに出るが…





その直後真は信じられない場面を目撃する
Image959_20100217221223.jpg



Image951_20100217221121.jpg
メルヘン!



これを見た真二はかおるが自分から
離れようとしているのではないかと焦り
あんないい娘は他にいないと気づく。
そしてかおるの前借りの15万(タケルさん(誰?)と真二の負けの立替分)を
かおるのバイト先に返すためもう一度タケルさん(誰?)にサシで
15万にぎるよう勝負を挑む。


Image9521.jpg
タケルさん


がっ、だめっ!
この勝負は裏目に出、タケルさんに振込み
南4局で対面のタケルさんとの差は一万八千点。
ハネ直か倍満でやっと逆転できるほどの圧差。

そして運命のオーラス
真二の手牌
Image991_20100217224304.jpg
がっ、だめっ!
なんというツキのない配牌。


しかしこの手、2巡後に
Image992_20100218003226.jpg
こうかわり



さらに3ついれかわり
Image9931.jpg
化ける。
この手、1-4索待ちでリーチをかけ1索が出れば
リーピン純チャン三色ドラ1で倍満、逆転の手。




Image996_20100217231501.jpg
そして真二12巡目にリーチ。
しかしこの手、4索では純チャンと三色が消えゴミ手。



1索であがるしかないが
Image995_20100217231501.jpg
14巡目、上家から4索が出され見逃しフリテンに。




Image994_20100217231501.jpg
1索をツモるしかなくなった真二。
汗は手に出るタチです。





Image954_20100217221120.jpg










































Image955_20100217221225.jpg
















































Image956.jpg
















































Image957_20100217221224.jpg
















































Image997_20100217231500.jpg








































Image1274.jpg
























Image998_20100217231500.jpg


Image999_20100217231500.jpg
逆転ー!






そして前借り分を返すべく
ファッションヘルスメルヘンへ走る真二。
しかしかおるなんて娘はいないという受付の男。
そこへ
Image960.jpg
有賀を見張ってそうな男が現れ
かおるは別口で外で使おうと思って雇ったんだと言う。

案内された場所に行くと・・・
Image961.jpg
かおるはファッションヘルスで働いていたのではなく
街中でビラ配りをしていたのだ。(変な格好で)



そして真二はかおるの大切さに気づき
今日から生活態度をあらためるから、
早起きもするし金も借りない、バイトも自分がする、
と告げる。
20100218000655
しかしかおるはなんのことかさっぱりわからず
なにが記念日だかわかんないよ!
反省まで自分勝手なんだから!
と言うも・・・



今のままでもけっこー楽しいし真ちゃんと2人でいられれば
それだけで私は特別な日だよ!と言い
Image962.jpg
毎日が記念日だと思っている!
ひゃっはー!
なんという終わり方。
これ、経験ある人はわかるかもしれませんが
本当にこういうのあるんですよ。あーいい話。
昔の人情物はつまらないという話をよく聞きますが
すごくいいこと言っているものばかりで僕は好きです。
てかこれ左下の本棚に罪と罰があるんですが
まさかの真二ドストエフスキー。

 | HOME | 

プロフィール

プラン

Author:プラン
福本漫画にはまって十数年。
可はなく不可はある男。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

リンク

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。